Site Overlay

メンバー

🐾武藤:久米島でスキューバダイビングを行う傍ら、保護猫活動を10年前から独自で行う。保護して譲渡した猫の総数約50匹

🐈「久米島のにゃんこの為に1人で駆け回ってこのプロジェクトのきっかけを作った創始者みたいな人だにゃ〜😸」

🐾小林、畔柳:要にゃんこ亭経営。ボランテア活動を独自に6年間行い、2020年に保護猫カフェ・要にゃんこ亭を開業。保護して譲渡した猫の数50匹

保護猫喫茶 要にゃんこ亭

🐈「大正モダンのレトロおしゃれな保護猫カフェにゃ!懐っこい保護猫がたくさんいるにゃ!!池袋の隣の要町にあるから今度行くにゃ😽!!!」

🐾小野田夫妻:全国260店舗飲食店経営者・不動産会社経営・食農研理事・CFP・LEC塾講師・行政書士・民泊経営・保護猫カフェ経営・経営と商い専門の子供塾開校(2021年、4月)・

2年間で譲渡した猫の数30匹

https://www.lec-jp.com/gyousei/reason/teacher/detail/onoda_hayato.html

https://catravan.fun/2018/10/30/iyashitei/

🐈「経歴的には保護猫活動には全く関係無さそうだにゃ😹!でも持続的な保護活動ができるように色んな事考えて経営マネジメントしていくことも大事にゃんだな〜😼」

🐾むらかみ動物病院院長 村上達朗

1998年3月 日本大学生物資源科学部獣医学科卒業、2ヶ所の動物病院勤務。

2005年より約1年間、ブータン王国にて野犬の不妊手術(野犬約1,000頭)と現地獣医師への各種手術・治療指導を行う(公益財団法人 日本シルバーボランティアズより派遣)。

帰国後3ヶ所の動物病院をかけもち、2010年より都内某愛護団体主催の動物病院に院長として勤務、8年間で約7,400頭(内、地域猫約2,300頭、500g~1.5kgの幼齢猫4,600頭)の不妊手術を行う。

2018年10月 往診専門としてむらかみ動物医院開業。

むらかみ動物医院

🐈「主に去勢を担当してくれる先生にゃ〜。ブータンで野犬の手術にゃんてすごいにゃ!それにしてもブータン王国ってどこにゃ!?豚の王国にゃ😸!?」

🐾安藤:一家で保護猫活動を14年間行う。保護して譲渡した猫の頭数50匹

野猫の保護、多頭飼崩壊のレスキュー・NPO法人life gone onに所属。保護犬活動も行う

🐈「仕事もしているのに休みの日は保護活動してくれているにゃ!お家に帰ったらたくさんの猫のお世話もあるにゃ!これは尋常じゃない大変なことにゃのだ😿たくさんの命を救ってくれてありがとうにゃ!」

🐾小島:一家で保護猫活動を25年間行う。保護して譲渡した猫の頭数140匹

🐈「保護猫25年のプロだにゃ!!今までで一体いくら保護費用に使ったにゃ😹!?猫の神様だにゃ!!」

Copyright © 2021年 久米島にゃんこ部. All Rights Reserved. | SimClick by Catch Themes
Instagram